いらっしゃいませ

お知らせ

小谷商店のこだわり

伝統

小谷商店は、明治25年(1892年)に、豆類・米類・雑穀・粉類の卸売・小売業として開業しました。当時から、産地にこだわり、大地の恵みをいっぱい受けて育った小さくてかわいい豆や雑穀類に魅力を感じ、健康と美しさ、体に優しいものを絶えず追求してお客様にお届けしたいと願い、明治、大正、昭和、平成、令和に至るまで営業を続けています。

豆の魅力

小谷商店では、お客様とのコミュニケーションを大切しており、、それぞれの商品の特長や食べ方を詳しく説明するようにしています。店頭では、契約農家で栽培された豆を使って挽きたてのおいしいきなこ(豆の粉)を販売しています。さらに、近年はきなこ豆、きなこ飴、きなこアイス、きなこサブレなどのお菓子も独自に開発、販売しています。